地域密着型のパーソナルジムのメリット・デメリット

全国展開しているパーソナルジムは【RIZAP】のように有名な店舗もありますが、実は日本ではパーソナルジムの店舗は都心や地域密着のジムの方が多いのが現状です。

実際に大手の全国展開しているパーソナルジムを利用する場合と比べて、地域密着型の場合、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

地域密着型パーソナルジムのメリット

まずは地域密着型パーソナルジムを利用する際、考えられるメリットを挙げてみます。

地域密着なので通いやすい

一番最初に考えられるのは地域密着型のパーソナルジムは自宅や会社の近くにあり、通いやすいということでしょう。大手のパーソナルジムは地元にある場合が少なく、基本的には都心部にあります。東京であれば六本木や銀座、新宿などにあり、大阪であればなんばや梅田に多く存在します。

しかし地域密着型のパーソナルジムであれば、少し都心から離れた場所に店舗を構えているところも少なくありません。住宅地の中にあるパーソナルジムもあります。家からすぐに通えて、買い物をして帰宅するなんて言うこともできるようなところもあるのです。

大手のパーソナルジムとは使い方も少し違ってくるのかもしれません。

リーズナブルな価格で利用できる

二つ目がリーズナブルな価格で入会でき、利用料もリーズナブルな店舗が多いということです。金額は20万円前後の店舗が多い中、10万円ほどで通えるような店舗も実はあります。

例えばパーソナルジムAidという大阪にあるパーソナルジムでは10回利用でなんと61574円+税という格安価格で行われています。一般的に週2回の16回コースが多いパーソナルジムですが、20回行っても13万円と非常に安いのです

大阪だけでなく関東であれば千葉や埼玉にも地域密着型のパーソナルジムがあります。同じく値段はだいぶやすいので利用しやすいのではないでしょうか。

比較的トレーニングの予約をしやすい

3つ目のメリットとして、トレーニングの予約をしやすいというのが上げられます。大手の 【RIZAP】 のような店舗の場合、利用者が多くて予約が取りにくいということがあります。特に移動しやすい店舗・利用しやすい店舗の場合はなかなか場所が空いていません。

逆に地域密着型のパーソナルジムの場合はそこまで殺到するようなことはありません。近くの利用者の方がメインですから、遠くから通うという人もそこまで多くはありません。ですので、比較的に予約を取りやすく予定を組みやすいというメリットがあります。

トレーニングをしっかりと行いたいという方は地域密着型のパーソナルジムの方が良いかもしれませんね。

地域密着型パーソナルジムのデメリット

いくつかメリットを挙げてきましたが、実際にはデメリットも考えられますので、紹介していきましょう。

大手ではないという不安

まず一番最初にでてくるのはこの漠然とした不安ではないかと思います。大手のパーソナルジムの場合は多くの人も利用しています。芸能人の利用や成功事例もあるし、CMもやっているので安心できるという人は多いのではないでしょうか。

しかし地域密着型のパーソナルジムの場合はCMなどはありませんし、チラシやインターネットのホームページがあるくらいです。口コミもありませんから「ここは本当にいいところなんだろうか?」と考えてしまう人も少なくないでしょう。

トレーニング等サービスの質

もう一つは大手と同じだけのサービスを受けられるのか?という心配だと思います。大手は値段も高いし、それなりのサービスを受けられるだろうと感じます。なんと言っても芸能人がたくさんダイエットに成功しているという事例を紹介していますから、説得力はすごいあります。

確かにトレーニングや食事管理などのサービスの質はどうなのか?値段がや水分、サービスの質も悪いのか?と感じてしまうかもしれません。しかしほとんどの良心的なパーソナルジムでは、安いからと言ってサービスを下げるということはしていません。

しっかりトレーニングをサポートしますし食事管理も行っております。この当たりは実際に自分の目で見て決めるのが良いのではないでしょうか。

まとめ:まずは無料カウンセリングを受けてみる!

大手ではなく地域密着型のパーソナルジムを選ぶときに不安があるのはよくわかることです。しかし 【RIZAP】 のような大手を選ぶときでも小さな店舗を選ぶときでも、必ずパーソナルジムの無料カウンセリングを受けてから契約することをおすすめします。

いちばん大事なのはトレーナーの方が信頼できるのか?一緒に二人三脚していける相手か?を見極めることです。そのためにはトレーナーの方と直に会って判断する必要があるのです。

だからこそまずは無料カウンセリングを受けてから契約しましょう。最近はどのパーソナルジムも無料カウンセリングを行っていますから、「この人だ!」と言えるようなトレーナーを見つけるのが、安心して利用するための王道なのです。